彷徨える古家好き

田舎暮らしやBライフ・小屋暮らしに憧れて彷徨って~さまよって~います

土地探しで気を付けること

time 2016/04/27

今日のyahooニュースを読んでいると、熊本地震関連記事の中にこんな一文を見付けました。
場所は熊本県南阿蘇村の高野台地区。ついの住み家や移住先として人気のエリアだったようです。

「あの別荘地は昔は田んぼだったのを埋め立てたもの。見晴らしを良くするため、かさ上げして造成した所もあり、地盤が弱い。1区画約100~200坪で、値段は1千万円前後。そこに建物を3千万~5千万円くらいかけて建てた人が多い」「3.11逃れて移住したのに、また被災…」“シニアの楽園”高級別荘地が壊滅〈週刊朝日〉より抜粋

理想的な風景。
理想的な土地を見付けたと喜ぶ前に、
そんなにいい土地がなぜ地元の人々に使われていないのか、
なぜ今売りに出ているのかという背景にも気を付ける必要があるかもしれません。

これまでは存在しなかった人工的な理想の景色。
開発別荘地に興味はありませんが、格安で販売されている土地に別荘地が多いのも確かです。

ただでさえ永遠に管理費を吸い上げる、恐怖の土地にしか映らない別荘地ですが、
特にBライフを目指す皆さんは見せかけの安さにひかれてしまわないようにご注意ください。

ブログを読ませていただいている中にも阿蘇の方がいて心配していましたが、その方は無事だったようで安心しました。

down

コメントする




プロフィール

管理人:はじめ
間取り図大好き。
宅地建物取引士
第二種電気工事士資格有。
隠居用の物件を探す日々。
酒好き30(後半)男♂