彷徨える古家好き

田舎暮らしやBライフ・小屋暮らしに憧れて彷徨って~さまよって~います

軽減税率 国税庁、対象品目の線引きの具体的事例発表

time 2016/04/12

結局、消費税は上げられてしまうんですかねぇ。

産経新聞の誤報?で増税延期の記事を読んでしまってからは、
上げない気もしていたんですけどね・・・

増税して景気減退⇒税収減少⇒再増税にならないといいんですけど、、、

しかし気になるのは軽減税率。
コンビニの飲食スペースでも外食扱いになるんかい!!

こりゃいずれスペース無くなるな~きっと。

早く、小屋に住んで下界から離れた生活がしたい!

軽減税率 国税庁、対象品目の線引きの具体的事例発表

フジテレビ系(FNN) 4月12日(火)15時17分配信
消費税率10%への引き上げと同時に導入される軽減税率制度について、国税庁は、対象品目の線引きの具体的な事例を発表した。
軽減税率制度は、酒類と外食を除く飲食料品に適用され、税率は、8%に据え置かれる。
国税庁が発表した事例集によると、例えば、同じ水でも、飲食用として販売されるミネラルウオーターの場合は、軽減税率の適用対象になるが、水道水は、生活用水としても使われるため、適用されない。
また、飲食スペースがあるコンビニエンスストアでの商品購入は、店内での飲食か、持ち帰りかを店員が確認して、税率を判断するという。
このほか、週2回以上発行される新聞は、適用対象だが、電子版は対象外になるなど、事例によって柔軟な対応が求められるとみられる。

初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

down

コメントする




プロフィール

管理人:はじめ
間取り図大好き。
宅地建物取引士
第二種電気工事士資格有。
隠居用の物件を探す日々。
酒好き30(後半)男♂