彷徨える古家好き

田舎暮らしやBライフ・小屋暮らしに憧れて彷徨って~さまよって~います

文化財に住むという選択

time 2015/10/20

l_20140729110654
マジですか!これ買えます。

正真正銘本物の史跡。
「広大なお屋敷と神社工法の重厚な建物」780坪也。
敷地の入口はこんな↓
l_20140729105525
建物外観↓
l_20140729105211


「豪族の屋敷に住んでるんだ」
言ってみたい~~

でも、きっと文化財保護法とかの制約があったりして、
こういう家を守るって大変なんでしょうね。

現在価格は1,580万円。
少し下がったのかな?

本下水がきているのはポイント高い。
しっかりと歴史を守ってくれる方に買ってほしいですね。

お奨めポイント
この地域は越後高田平野に点在する15~30数戸集落の一角にあり長岡(なおかとよむ)当時の面影を残す家々が存在する。
日本海直江津港まで15分 妙高赤倉温泉 スキ-場 ゴルフ場まで30分 見逃せない貴重な物件です。
建築工法も極めて珍しいものであります。
玄関天井碁盤組ケヤキ仕上げ、障子桟檜 枠杉 廊下階段檜張 
百聞は一見に如かず 評価の高いい建築物です ぜひご覧ください

そうそう。
ここサイト、Q&Aコメントがちょっと面白いです。

質問1 史跡の売買は支障ないか
└回答 市の教育委員会に照会済
質問2 家敷内はどうなっているか
└回答 杉の大木 アオキ アセビなど色々な樹木花木が繁茂している
質問3 畑はできるか
└回答 畑作のあとがあり今はミョウガが一杯
質問4 バス停は
└回答 ありまっせん
質問5 周囲の環境
└回答 工場 商店 大型施設一切なし

今日のネタ元《広大なお屋敷と神社工法の重厚な建物》

【今日の読みたい本】


down

コメントする




プロフィール

管理人:はじめ
間取り図大好き。
宅地建物取引士
第二種電気工事士資格有。
隠居用の物件を探す日々。
酒好き30(後半)男♂