彷徨える古家好き

田舎暮らしやBライフ・小屋暮らしに憧れて彷徨って~さまよって~います

台所でつくる自家製ベーコンレシピ~素人編~

time 2017/06/27


先日作って大成功のビギナーズラックベーコン。
又作ろうと思うので、忘れないうちにレシピをメモ。

ポイント

ベーコンは完成までに1週間くらいかかる。
作業日数3日、待機日数4~6日。

・1日目10~20分の作業
・2~6日は冷蔵庫待機
・4~6日目に2回目の作業60分程度
・2回目の作業翌日に3日目の作業60~120分(←360分かかったけど本来は)

材料


豚バラ肉のかたまり400~500グラム
塩小さじ2.5(肉重量の3%くらい/12g/塩の種類や配分を工夫すると面白いかも)
砂糖小さじ1強(4g)
コショウ小さじ0.25(0.5g)
その他スパイス等お好みで

作業1日目


材料を混ぜて豚肉にもみ込む。

ポリ袋に入れて空気を抜く。
冷蔵庫で3~5日放置。

作業2日目


3~5日放置した豚肉の塩抜き。
表面を洗ってから、ボールに入れて流水で60分くらい。
流水でなくても、ボールの水をちょいちょい変えればOK。

塩加減は、はしっこを少し切って焼いて食べてみる。
塩気を感じるくらいでOK。今回は小さく切って具にするために塩気は少し強め(ちゃんと感じるくらい)に残した。

水分を拭き取って、ザルの上に乗せて冷蔵庫で一晩乾燥させる。
水気が残っていると、煙が付きにくくなる。

作業3日目

いよいよ燻製。
使った燻製チップ?はこれ

洋酒の香りはしないと思う・・・
このウッドシリーズは色々な種類があります→燻製 スモークウッド
チップだと直接火であぶる必要があるけれど、これは着火して放置しておける(蚊取り線香みたいなイメージ)ので便利。

燻製容器(鍋でもできるが、空気の循環を確保できないと大苦戦・・・)にアルミホイルを敷いて、その上に燻製燃料を入れる空間を作る。

ザルや金網を置いて、その上に豚肉をのせる。ついでにゆで卵も。

ゆで時間は8分。軽く半熟を狙いました。
↓参考にしたゆで卵のゆで時間表(お料理まとめより


燃料に着火してフタする。その際、空気の流動と水分を逃がすためのすき間を作っておく。

ちゃんと燃料が燃焼していれば、60~90分くらいで好みの燻製具合になったら完成。

燻製玉子もかなりいい具合にできて美味。

今回は燃焼時の酸素供給で失敗したので、
次回は鍋ではなく、段ボールで燻製器(燻煙君二號←一號は昔作って燻玉や燻製チーズはやったことある)を製作しようかな!

down

コメントする




プロフィール

管理人:はじめ
間取り図大好き。
宅地建物取引士
第二種電気工事士資格有。
隠居用の物件を探す日々。
酒好き30(後半)男♂